FC2ブログ

かよこ通信
掲載されている写真や文章の無断使用はお断り致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見渡す限り棚田・松代星峠

20061108224712.jpg  20061108224821.jpg

 「松代で一番の規模の棚田です」と、ご案内いただいた星峠集落頂上からの景観です。松山さんは、自然観察指導員です。都会の子どもたちがホームステイする「越後田舎体験」事業のリーダーをやっておられます。
 「ここに案内するとびっくりするし、感激するんだ」と、普段は寡黙な方ですが、植物のことから、上杉謙信のことなど歴史にも詳しく話題は尽きません。
 星峠集落は、現在31戸、かつては65戸。ここも道路が螺旋状に集落を貫き、標高差約80mに住宅が点在しています。峠小学校の校舎は共同作業所に。昔は、周囲4集落の子どもたち200人が通い「二階が落ちそうだった」と、当時の賑わいを語って下さった方は、2、8haの棚田を耕作しています。一番の大農家は6haだといいます。全て天水田です。秋の代かきの後、干上がった田んぼも見られました。どれだけの農作業があるか想像すると、そのご苦労に頭が下がります。中山間地直接支払い制度が大きな役割を果たしていることもわかりました。
 十日町市は、「まつだい棚田マップ」を作り、松代駅などに備えてあります。全国から、カメラマンも多数撮影に来られるそうですが、急速に進む高齢化の中、棚田を保全し続ける道はーーー。大きな課題をいただきました。
スポンサーサイト


  1. 2006/11/08(水) 23:45:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwaharakayoko.blog77.fc2.com/tb.php/32-90e5db5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。